I Love FX
    キャッシング
    --------(--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011-01-22(Sat)

    Zoka.cc および Byethost.com Vista Panel 復帰(メンテナンス終了)

    長らくメインテナンス?のため使用できなかった "Zoka.cc" および "Byethost.com" で作ったホームページスペースのサイト管理ツールである「Vista Panel」が、本日(2010年1月22日)めでたく使用可能となりました。

    ヨカッタヨカッタ。



    スポンサーサイト
    2011-01-18(Tue)

    Zoka.cc byethost.com 只今メンテナンス中

    先日、zencart のインストールを繰り返してから Zoka.ccVista Panel に入れなくなり、どういう訳か byethost.comVista Panel にも入いれなくなりました。

    インストールの繰り返しで長時間なんどもアクセスを繰り返したのでスパム扱いされて暫く「入場拒否」されているのかと思っていました。

    が、Vista Panel のメンテナンス中のようです。


    現在、Zoka.cc も byethost.com も、どちらも実は同じ運営会社であるか、たまたま同じ Vista Panel を提供している業者を使っているのか分かりませんが、仲良くメンテナンス中です。



    Maintenance



    2011-01-09(Sun)

    MySQL言語セットの変更(Zoka.cc)

    MySQLデータベースの言語照会順序の変更による日本語の使用を可能にする。

    先日、DELL様より「Zoka.ccのMySQLは、言語セットの照会順序を変えれば、日本語が使えますよ」という旨のコメントを戴きましたので、早速確認しまして、”Zoka.cc”に Zencart をインストールしてみました。ありがとう御座いました。(コメントの処理を誤り変なふうになっていますことを、ここでお詫びします)

    現在、アクセスし過ぎ(too many access)で管理画面に入れなくなってしまいました。
    でそういうわけか "VistaAPanel" を採用している "byethost.com" も管理画面にはいれなくなってしまいました。
    ホームスペース取得の手順が、なんとなく同様なので、"Zoka.cc" も "byethost.com" は、ひょっとしたら同じグループなのか、同じVistaPanel運営会社を利用しているのかも知れませんね。

    MySQLの言語照会順序が変更できるのは知っておりましたが、その変更後に確認方法が実際に走らせてみるしか方法が有りませんでしたので、言語セットの変更が可能なのはphpmayadminから新規作成したデータベースのみと諦めておりました。しかし勘違いだったようです。

    私と同様に早とちりした人の参考になれば・・・と思いアップしました。

    1. phpmyadminの起動
    管理ツール”VistaPanel”で、MySOLデータベースの管理を選択します。
    そこで、言語セットを変更したいデータベースの [Admin] をクリックします。

    VistaPanel_db


    2. データベース操作テーブルの表示
    す。上記 1. の操作により開いたカスタマイズされた phpmyadmin のページが現れます。
    ここで、[操作] をクリックすると、以下が現れます。

    phpmyadmin_ci


    3. [照会順序]の変更
    ここでは、言語セットを ”EUC-JP” に変更しました。
    プルダウンメニューで、 "ujis_japanese_ci" を選択し、 [実行する] をクリックします。

    そうすると、に示したように、 [SQLは正常に実行されました] と表示されます。
    SQL文を見ると、以下が確かに実行され成功したことが分かります。
    ALTER DATABASE 'zokac_xxxxxxxx_xxxx’ DEFAULT CHARCTER SET ujis COLLATE ujis_japanese_ci

    しかし、照合順序の欄の、"utf8_general_ci" は変わりません。これは、デフォルトのデータベース言語セットとして”utf8_general_ci” が設定されているためです。従って、上記の結果を見逃しますと、再度、言語照会順序の変更SQL文を発行するか、実際にデータを投入し試してみるかしか確認の方法がありません。(それぞれのテーブルのciセットを確認すれば良いかも知れませんが・・・。読者の方で簡単に確認できる方法をご存知であれば、お教え戴ければ幸いです。)

    それで、カートシステムが使用可能な無料のCMSである ZenCart をインストールしてみました。
    paypal  であれば、無料の精算プラグインも利用出来るようです。
    私は、あわよくば家の中に多数転がっている中古PCやパーツをこれを使って処分出来るかも?(ヤフオクを使った方が賢いようにも思いますが)とインストールしてみました。下記の画像をクリックしますとインストールしたサイトにジャンプします。

    zencart

    同種のCMSに、"soyCMS" や "eccube"  が有るのですが、前者はphpやデータベースのカスタマイズ設定が必要なようなので断念しました。後者はデータベース名が eccube で固定のため、 eccube を実際のデータベース名に置き換える必要があります。(SEDを使って書き換えようかとも思いましたが・・・)

    また作業をしてみて、Zoka.cc は場合によりFTPの転送速度が 数百バイト と鈍足となったかと思うと数十kバイトと高速な場合もありました。確たる証拠はないのですが、アメリカが昼間(つまり日本が夜)でアクセスが集中した時に転送速度が落ちるように感じました。

    また先に記しましたが、数回インストールを繰り返し数時間掛かったためか(夜中にインストールしたため転送速度が激遅になり転送に時間がかかった為)、現在、管理画面にアクセス出来ません(拒否されています)。

    実は、zencart の無償テンプレートも数種ダウンロードしページの着せ替えを行いたかったのですが、暫くお預けとなりました。zencart は、本家のインストラクションに従いインストールしましたが、ちょっと違うんではないか(本家に依ると、サーバの仕様によるという記述がある)と思いましたので、そのうちにテンプレートの着せ替えを含めインストール手順を紹介したいと思います。


    ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
    素晴らしい すごい とても良い 良い



    2011-01-04(Tue)

    海外フリーサーバ“ByetHost”のホームページ取得報告

    先に紹介しましたZoka.ccのスペックは、無料サーバーとしては素晴らしいものですが、FTPサーバーの速度が非常に遅く最大1kb/secと言うものでした。

    で、月額転送速度が第3位のByteHostのホームページを作成してみました。
    作成手順は、フォーラム参加を除いたZoka.ccの手順とほぼ同じで、コントロールパネルも日本語サポートのVISTAパネルでZoka.ccと同じでした。

    なお初期設定のサブドメインは、申し込んだあなたの名前.byethost◯.com ですが、サブドメイン作成機能により下記のドメインが選択できます。(注:◯には、1桁から2桁の数字が入る)

    byethost◯.com
    2kool4u.net
    55ghz.com
    22web.net
    isgreat.org
    10001mb.com
    iblogger.org
    talk4fun.net
    totalh.com

    MySQLとPHPが使えますので、DrupalだとかWordPressなどのCMSがインストールが可能ですから、あまり困らないのではないかと思います。

    では、以下に登録手順を紹介します。


    1.ByteHostのホームページ へのアクセス。

    ByetHost01

    2.ホームページ作成の申込み
    上記ページの Click here to sign up for free hosting をクリックすると、下記のホームページ申込みページにジャンプし、、[Click Me To Continue] をクリックします。

    ByetHost03

    3.登録フォームへの入力
    登録フォームに下記の手順で入力します。
    ①希望するユーザー名
    ②希望するパスワード
    ③ByteHostから受け取るEメールアカウントを入力します。
    ④作成するホームページの範疇をプルダウンメニューから選択します。
    ⑤作成するホームページで使用する言語 [Non-English] をプルダウンメニューから選択します。
    ⑥Security Code として表示された画像文字をタイプします。
    ⑦上記が正しく入力されていることを確認した上で、[Register] をクリックします。

    ByetHost04

    4.登録の手続き確認
    現れた下記のページで、Image Verification で表示された画像文字をYour Answer欄にタイプし、[Register] をクリックします。

    ByetHost05

    5.ホームページのアクチベーション用メールの送信先の確認

    ByetHost06

    6.ホームページのアクチベーション
    届いたEメールで下記のリンクをクリックし、アクチベート・ページを開きます。

    ByetHost07

    7.アクチベーションの完成

    上記操作で現れた下記のページで、Type the two words欄に Image Verification で表示された画像文字をタイプし、[Register] をクリックします。

    ByetHost08

    8.登録内容の確認
    ユーザーID、FTP用アカウント、MySQL用アカウントなど登録内容が表示されますので、これを保存しておきます。
    そして、下記 2) Click here to log into your VistaPanel をクリックしますと、VistaPanelログインページ にジャンプします。

    ByetHost09

    9.VistaPanel にログイン
    上記操作で現れた、VistaPanelログイン画面でユーザーIDを先の登録情報に従い書き換え、同ログインパスワードをタイプし、[ログイン]ボタンをクリックします。

    ByetHost10

    10.サブドメインの作成
    登録の際に申し込んだ名前に従い、既に、http://あなたの名前.byethost14.com というサブドメインが作成されていますが、新たなサブドメインを作成します。

    ByetHost11


    以上により作成したホームページです。
    現在、Jomoola! をインストールしています。


    ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
    素晴らしい すごい とても良い 良い


    2010-10-20(Wed)

    海外フリーサーバ“Zoka.cc”のホームページ取得報告

    先に紹介した、海外フリーサーバーのリスト第2位のZoka.ccのホームページを取得してみました。

    第1位のOrangeServeは、変なツール(ブラウザのプラグイン)をインストールしないと登録の画面に行かないようですので、今回は断念してZoka.cc としました。

    総評としては、「こりゃええで! 使えそ~」です。

    ドメインがオーストラリア領ココス島の国別コードの“.cc”であるけど、ホームページサイトの最大総容量が7GBで、最大作成可能サイト数が100(作成可能サブドメイン数が100)と言うのは、かなり太っ腹なサイトではないでしょうか?

    それに何よりもサイト管理に日本語が使えるというのは実に嬉しいですね。(ドメインもZokaの他にFreei.meや20x.ccってのも作れそうですね。)

    では、実際のホスティング取得方法に行ってみましょう。

    1. ”海外のフリーサーバの紹介(速報)”ページへジャンプ
    先ず小生のホームページの最新記事:海外のフリーサーバの紹介(速報) (10/10)、あるいはカテゴリ:無料レンタルサーバをクリックし、下記の”海外のフリーサーバの紹介(速報)”ページへ飛びます。
    Zoka_image001

    2. Zoka,ccサイトへジャンプ
    先ず下記の”Zoka,cc”をクリックしZoka.ccサイトのトップページへ飛びます。
    Zoka_image002

    3. Zoka.ccサイトの“Sign Up Now!”ページへ飛ぶ
    下記のZoka.ccサイトのトップページから“Sign Up Now!”をクリックします。
    Zoka_image003

    4. フリーアカウント作成リンクをクリック
    Sign Up Now!”ページで、フリーアカウント作成リンク“click here”をクリックし、アカウントの作成(Step1)へ進みます。
    Zoka_image004

    5. Zokka.ccホスティングフォーラム登録ページへ飛ぶ
    アカウントの作成ページはZoka.ccフォーラムページに有るので、同ページにアクセスするために同フォーラムに登録する必要があります。

    そのため、下記の“Zoka Signup Step One“ページから”Register At Our Free Hosting Forum“をクリックし同フォーラムの登録ページへ飛びます。
    Zoka_image005

    6. Zokka.ccホスティングフォーラムに登録
    下記のフォームに従い、ユーザー名・emailアドレス・希望するパスワード・不正チェックを入力します。
    この時に、Eメールアドレスを公に晒さないように“Hide email address frompublic?”にチェックを入れるのを忘れないようにします。

    そして注意事項を読み、“”にチェックを入れ[Register]をクリックします。(Zoka.ccから同フォーラムに登録したと言う内容のeメールが届きます)
    Zoka_image006

    7. ホームページ・アカウントの取得(Step 1)
    上記のZoka.ccフォーラム登録手続きが終了すると同フォーラムへ入ります。
    あるいはトップページのタグ右端にある“Forum”をクリックして同フォーラムに入ります。
    そして、そこの”Free Hosting Member Deals”をクリックします。
    Zoka_image007

    8. ホームページ・アカウントの取得(Step 2)
    Want Free Hosting With……”をクリックします。
    Zoka_image008

    9. ホームページ・アカウントの取得(Step 3)
    ここで取得するドメインを決めクリックします。(Zoka.ccを選択しました)
    Zoka_image009

    10. ホームページ・アカウントの取得(Step 4)
    下記に注意して[Click Me to Continue]をクリックします。
    ・登録するeメールアカウントにYahooメールやHotmaiは使えないよ。
    ・登録に使うブラウザはMicrosoft Internet Explorerはお勧めではない(多分エラーが発生する可能性がある)のでGoogle ChromeかFirefoxがお勧め。
    ・アダルトやポルノサイトはダメよ。xxxなんてのがサイト名にあったらダメよ。
    Zoka_image010

    11. ホームページ・アカウントの取得(Step 5)
    やっと登録フォームに辿りつきました。(あともう少しです)
    同フォームを埋めて[Register]をクリックします。
    Zoka_image011

    12. 人力登録のチェック
    プログラムによる登録ではないことのチェックのための入力を行ないます。
    表示された諺などの画像文字列をYour Answer欄にタイプし[Register]をクリックします。

    (最初、何を入れていいか分からず、表示される諺の答えとして決まり文句があるのかと考え戸惑いました。)
    Zoka_image012

    13. ホスティングサイトのアクティビエーション
    上記登録により届いたeメールの中の確認リンクをクリックして下記を開きます。
    そして再度、人力確認を行ないますので、タイプ欄に表示された文字列画像をタイプし[Register]をクリックします。

    もし表示される文字列の画像が読みにくい場合は、再読込ボタンをクリックすると別の文字画像が表示されます。
    Zoka_image013

    14. 登録終了サイトへのアクセス情報の表示
    以上の登録処理が無事に終了すると、下記のような情報が表示されます。
    念のため、この情報を保存しておきます。
    Zoka_image014

    15. Zokaホスティング管理サイトへのログイン
    上記で表示されたコントロールパネルのURLにアクセスします。

    Auto: Japaneseと表示されています。(ひょっとしてー・・・期待が持てますねぇ。)
    Zoka_image015

    16. コントロールパネルの表示期待通り日本語のコントロールパネルが表示されます。
    Zoka_image016

    17. サブドメインの作成
    デフォールトでは登録サイト名が、Zoka_1234567などという数字の羅列から成るURLと成りますので、サブドメインを作成します。
    赤枠で囲んだ欄に、好きな文字列を入力し[ドメインを作成する]をクリックします。

    青地で囲った箇所に作成成功と表示されればOKです。
    Zoka_image017

    18. サイトの動作確認
    上記で設定したサブドメインが正常に動作しているか確認します。URLは、http://サブドメイン.zoka.cc/index.htm と入力します。以下が表示されればOKです。

    (FTPで日本語HTMLファイルを送り込んで日本語が正常に表示させるか確認したいところですが、コントロールパネルが日本語化しているので大丈夫だと確認を端折りました)
    Zoka_image018


    ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
    素晴らしい すごい とても良い 良い

    続きを読む

    最新記事
    カテゴリ
    応援クリック
    お役に立てました? クリックしてね。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
    にほんブログ村

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    お知らせ
    0円/100円 PCはいかが?



    サイドビジネスはいかが?

    太り気味なあなたに!

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    FC2サービス
    ログ ホームページ
    お勧めお小遣い稼ぎサイト
    マクロミルへ登録
    5百-千円/月稼げます。
    討論会参加で3万円も

    ここから申し込むと
    250p貰えます
    無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
    Pt獲得チャンス多い

    Pt獲得チャンス多い
    MicroAd
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。